犬のデンタルケア

ドクターワンデルの悪い口コミ評判は本当?効果なしか使ってみた体験談

ドクターワンデル

ドクターワンデルがリニューアルして更に使いやすくなりましたので、レビューにまとめました!

  • 愛犬が歯磨きを嫌がり歯磨きができない
  • 歯磨きが苦手で歯垢が虫歯がきになる

そんな犬の歯磨き商品として人気のドクターワンデルがリニューアルされ、
これまで以上に使いやすくなりました。

このページでは、アレルギー持ちのフレンチブルドッグにドクターワンデルを実際に使用している体験レビューもまとめています。

ドクターワンデルの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

 

我が家でも活用した『ドクターデンタルワンの今のキャンペーン情報』も紹介しておきますね。

ココが一番お得に買えます。

ドクターデンタルワンが気になる飼い主さんは、今開始中のキャンペーンを使って是非試してみて欲しいです。

解約もいつでもできますし、今のキャンペーンは初回63%OFFで送料も無料なので凄くお得です!

初回63%OFF(送料無料)

リニューアルキャンペーンがこちら

いつでも解約できるから安心して試せます!
永年返金保証付き

ドクターワンデルの商品情報と特徴

商品名 ドクターワンデル
メーカー 株式会社ライブナビ
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目333-13 OLSビル13階
原産国 日本
価格(税込価格) 通常7,980円(税別)
初回63%OFF 2,980円(税込)
定期コース4,980円(税込)
タイプ ジェル
内容量 30g(約1か月分)
KANDEL15本入り
定期コース あり
Dr.WANDEL+KANDELセット
返金保証 永年全額返金保証
※3回目受け取り以降、購入金額の全額を返金
特典 ドッグトレーニング動画を定期配信
導入事例 リライフアニマルクリニック
あきつ動物クリニック
ホームケア動物病院  など多数
安全性
公式サイト ドクターワンデル

 

  • 獣医師共同開発デンタルケア
  • デンタルケアランキング5冠達成!
  • 累計総出荷本数18万本突破
  • こだわりの5つの成分配合
  • 舐めるだけで口腔ケアができる
  • デンタルスティック【KANDEL】が新発売
  • 厳選された国産原料使用
  • 放射能検査、残留農薬検査実施済
  • 粘度の高いジェル使用

ドクターワンデルは、このような特徴がある犬用のデンタルケアグッズです。

舐めるだけで口腔ケアを行うことができるので、口腔ケアが苦手な犬にもおすすめです。

獣医師と共同開発が行われているだけではなく、精度にこだわっていたり、国産原料が使用されていたり、しっかりと検査が行われていたりするので安心して与えることができる商品となっています。

ドクターワンデル私の口コミ体験談!

ドクターワンデル 口コミ体験談

愛犬の犬種や体質を紹介

犬種 フレンチブルドッグ
年齢 6歳
ドクターワンデル愛用歴 2年半
アレルギー 食物アレルギー持ち
歯磨き習慣 超苦手

ドクターワンデル購入の理由

我が家のフレンチブルドッグを飼い始めて間もなくの頃、避妊手術を受けました。

ウチのフレブルはアレルギーを持っている事はその後知ったのですが、アレルギーの影響もあり全身麻酔で危険な状態になってしまいました。

幸いなんとか回復して元気になってくれたのですが、飼い主としてはできるだけ全身麻酔をする機会を作らない努力をしています。

ドクターワンデルを購入した理由もその1つです。

人間と違って犬の場合、歯石を取るだけでも全身麻酔が必要になります。

歯石が溜まると虫歯や口臭発生の原因にもなりますし、普段からのケアが必要になります。

ところが、我が家のフレブルは歯磨きが大っ嫌い。

歯ブラシなんて使う事は絶対に無理で、口の中をいじられるのも嫌い。

ドクターワンデルなら、舐めさせるだけでも口内のケアをしてくれるので、購入してみたというわけです。

ドクターワンデル実践レビュー

ドクターワンデル口コミ体験談

ドクターワンデル口コミ体験談

ドクターワンデル口コミ体験談 使い方

パンフレットの中にもドクターワンデルの使い方の説明が載ってます。

愛犬の歯磨きレベルに合わせて色々な使い方があるので、歯磨きが苦手なワンちゃんでも大丈夫です。

ドクターワンデル口コミ体験談 使用する量

ドクターワンデルの内容量は1本に30gです。

1日1g計算になりますが、指に乗せるとだいたいくれくらいの量になります。

これを毎日愛犬の歯に指で塗ったり、KANDELに塗って噛ませたりすればOKです。

ドクターワンデル口コミ体験談 犬の反応

我が家のフレブルも興味旺盛で何にでも興味深々なのですが、その一方で警戒心も強く、びびりな面もあります。

ドクターワンデルにも始めはこんな感じで警戒していましたが、一度ペロっと舐めて味を確認すると次からは全く問題なく喜んで反応してくれます。

ドクターワンデル口コミ体験談

口の中に指を入れられるのが苦手な子は、はじめはこんな風にペロペロ舐めさせる使い方から始めるのが良いかもしれません。

我が家でも最初のステップは舐めさせるところからスタートしました。

ドクターワンデル口コミ体験談

この画像は、ドクターワンデルを指で歯に塗っているところです。

若干嫌がったりもしますが、ドクターワンデルを指に塗っていれば、歯に擦りつけられても何とか大人しくしています。

 

実感した効果①口臭ケア

我が家のフレブルの場合、小さいころはそんなに口臭は気にならなかったのですが、

4歳くらいから少し口臭が気になる様になりました。

歯磨きがめっちゃ苦手で歯ブラシなんて絶対させてくれない強情なブレブルなのですが、ドクターワンデルはペロペロ舐めて嫌がりませんでした。

口臭が収まったと感じたのは1本丸っと使い終わるころです。

指にドクターワンデルを塗って歯に擦る程度なので、奥歯の方は完璧には塗れなくて大丈夫かな?と思っていましたが、舐めてるうちに全体に回る様です。

実感した効果②虫歯予防効果

かかりつけの動物病院に行くたびに、口の中をチェックして貰っているのですが、今のところ虫歯もなく歯石も特には問題ない状況が続いています。

ドクターワンデルは1日1g程度を使って毎日ケアできるので、日々の口内ケアには最適だと感じています。

毎日ケアする事で、虫歯になるリスクもグンと減らせると実感しています。

残念に感じた点

ドクターワンデルを使っていて、ココがちょっと残念という点も書いておきます。

我が家では歯ブラシは嫌がって使えないので、ドクターワンデルを指に塗って歯に塗っています。

ドクターワンデル自体の味は好きみたいで、喜んでペロペロ舐めるくらいなので、指に塗って歯に擦りつける分には嫌がりません。

でも、ドクターワンデルは少しゆるめの質感なので、指からスルッと落ちる時もたまにあります。

もう少し、硬めの質感だともっと使いやすい様にも感じました。

(追記)

ドクターワンデルが少しゆるめの質感な事を残念ポイントに記載していましたが、KANDELがセットになって更に使いやすくなりました。

ドクターワンデルをKANDELに塗って噛ませることで何度も嚙みながら唾液と一緒に口の中全体にドクターワンデルの成分が回ってくれるので、指で塗るより効果が高いのではと感じています。

 

ドクターワンデルの良い口コミ(効果ありって本当?)

ドクターワンデルを実際に使ったことのある方の口コミを調べてみました。
まずは実際に使ってみて効果があったと感じる方の良い口コミを紹介していこうと思います。

口臭もだんだん改善してきてる

歯磨きを怖がるワンちゃんにドクターワンデルで毎日ケアしている様です。

口臭がだんだん改善してきているとの感想が書かれていました!

オーラルケア

口内環境を整え、歯周病予防の為にドクターワンデルを購入したとの口コミです。

ツイッターでのドクターワンデルの口コミを見ていても、やはり愛犬の歯周病予防に気を使う飼い主さんは増えているな~と感じます。

歯の健康、エチケットで使ってます

こちらのワンちゃんも、歯の健康を考えてドクターデンタルワンを使用している様です。

人間と同じで歯の健康が愛犬の長寿命にもつながると言われているので、デンタルケアはしっかりケアしてあげたいですね。

医療レベルで安心品質で、使い勝手もよい

歯周病を放置していると、口の内で繁殖した細菌が傷口から血管の中へ侵入してしまうこともあるそうです。こういうことを聞くと、本当に怖くなります。ひどくならないうちに、早めにケアしてあげたいですよね。

このジェルは、歯周病対策ができることと、獣医師と大学が共同開発した先端医療レベルというところが気に入って注文しました。ひと医療レベルとところもよいですね。安心して使えます。

付属の説明書を見ると、舐めさせても、歯に塗っても、歯ブラシにつけても、ごはんに混ぜても、おもちゃにつけてもいいそうです。たぶん歯に塗ったり歯ブラシにつけてハミガキするのが一番良いのでしょうが、舐めるのが気に入っています。おいしいみたいで喜んでいます。

便利に使えてよい商品ですが、お値段が高いですね。もっと安くなるとケチらず使えていいなぁと思います。 Amazon

病院での歯ブラシやケアを考えると安い

以前飼っていた愛犬が、歳をとってからかなり口臭と歯周病で苦労したので、今度は早めのケアでこちらをお試し。
本当にジェルを舐めてくれるのかがまず不安でしたが、むしろこれを見せると喜んでジャンプしてくるので、美味しいのかな??我が家ではご褒美使いで使っています。毎日ジェルを少量舐めさせるだけでよいので、飼い主としてもあの歯ブラシのストレスがない!!以前は病院で歯ブラシもしてもらっていたので、そのケア代を考えると、、やっぱり安いかな〜 Amazon

2日目で口臭が無くなり、一本使い切る前に歯が白くなって来ました

11歳のパピヨン男の子です。ずっと歯磨き大嫌いでいざやろうとすると、獣医師さんも、トリマーさんもプロの方々まで流血騒動でした。どんどん歯は茶色になるし、口臭もしてくるし、ガムはかまないしで途方にくれていたところ、これに出会いました。大好きなサツマイモに乗せてあげると食べます。2日目で口臭が無くなり、一本使い切る前に歯が白くなって来ました。感動してます。カリカリご飯もモリモリ食べるようになり、口腔環境が良くなっているんだと実感してます。続けてみます。ありがとうございました。 Amazon

なべさせるだけで、確かに口臭は気にならなくなった

犬の好きそうなニオイなどは特に感じませんが、喜んでなめます。
でも、なめるだけだとすぐに飲み込んでしまうと思うのでやはり直接塗りこむか、歯ブラシやガーゼに付けて歯磨きする方が格段に効果は上がると思います。
使い始めてからたしかに口臭は気にならなくなったかも。
ただ、値段が高いです。
容量もそれほど多いわけではないのでせめて半額ぐらいになってくれたらなぁと思います。 Amazon

 

ドクターワンデルの悪い口コミや悪評(効果なしと感じた声)

ドクターワンデルを実際に使ってみて良いと感じた方の口コミを先に紹介していきましたが、次は実際に使ってみて、あまり効果を感じなかったという方の悪い口コミも紹介していきたいと思います。
良い口コミだけではなく、悪い口コミも参考にしてみてください。

1ヶ月で効果分からない

ドクターワンデルのツイッターの口コミを見ていても、

1ヶ月で効果を感じる飼い主さんと1ヶ月ではまだ効果がわからないという飼い主さんがいる様です。

我が家は1ヶ月過ぎたあたりから明らかな変化を感じましたが、効果を実感するまでの期間は愛犬によって差がありそうです。

初めほど白くならない、水っぽい

水っぽいという指摘がありますが、この点は我が家でも感じていて、ドクターワンデルのデメリットの中でも書かせて貰いました。

もう少し固めでも良いかな~と個人的にも思います。

インスタ広告が怪しい

この商品のインスタ広告に出てくるみらいどうぶつ歯科や石井真由獣医師や動物病院を検索してみたけど、そんな病院出てきません。非常にあやしい。そんな会社の製品を愛犬に使うのは危険。Amazon

ワンデルの影響でなければいいけど

うちの子は13歳半のコーギー10Kg女子。まだ評価中。副作用で食欲減退、大腸出血(うちの子はストレスや腹冷えで簡単に腸壁が脱落してくる)の例はありませんか? ここ2日ほど吐いて、今日は腸壁が脱落し血便になりました。ワンデルの影響でなければいいのですが。 Amazon

 

ドクターワンデルのインスタでの口コミ評判

歯石対策にドクターワンデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

torajiro1008(@torajiro1008)がシェアした投稿

嫌がらずにブラッシング

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikuyan(@kikuyan65)がシェアした投稿

KANDELにデンタルジェルを塗ってカジカジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vani_mahalo.desuがシェアした投稿

ドクターワンデルの口コミや評判まとめ

ドクターワンデルの口コミを楽天やamazon、SNSの中からピックアップして傾向をまとめてみました。

ただ、口コミは参考程度にしかならず、実際には使ってみて飼い主さんの方で判断してあげてください!

良い口コミ

  • 医療レベルで安心品質で、使い勝手もよい
  • 病院での歯ブラシやケアを考えると安い
  • 2日目で口臭が無くなり、一本使い切る前に歯が白くなって来ました
  • なめさせるだけで、確かに口臭は気にならなくなった
  • 簡単に口腔ケアができる
  • 歯磨き嫌いな愛犬にも使えた
  • 歯茎の腫れが引いた
  • 歯石、歯垢が取れた

 

悪い口コミ

  • インスタ広告が怪しい
  • 副作用?
  • 価格が高い
  • 歯磨き好きな愛犬には特別なメリットが感じられなかった

このような口コミが多くありました。

良い口コミの中では特に、歯磨きが苦手な犬でも使用することができているといったクチコミが非常に多くあり、使用することで口臭が気にならなくなったり、歯茎の腫れが引いたり、歯石や歯垢が取れたといういった、良い効果を実感できている方が多くいました。

悪い口コミの中では継続をするのには少し価格が高いと感じてしまっている方や歯磨きが苦手ではない相手には特別なメリットを感じることがなかったといった口コミを見つけることができました。

また、「インスタ広告が怪しい」という口コミもありましたが、確かにインスタグラマーの中には本当にドクターワンデルを使っているの?そもそも犬飼ってるの?という怪しい口コミも見られます。

その中から、本当に犬を飼っていて、愛犬にドクターワンデルを使用している口コミを集めて掲載していますので、参考にしてみてください。

因みに、副作用というのは我が家では感じていませんし、特に下痢などもしていません。

体質によって合う・合わないはどうしてもあると思いますが、合わないと判断した場合は返金保証もありますので安心してお試しできると思います。

ドクターワンデルの使い方・食べさせ方

愛犬に合わせて使用ができるようになっているデンタルケア商品がドクターワンデルです。

愛犬が歯磨きが苦手ではない場合

愛犬が特に歯磨きを嫌がらない場合は、歯磨きジェルとして使用し、指や歯ブラシで愛犬の歯に塗って使用します。

愛犬が歯磨きが苦手な場合

  • おもちゃに付けて遊ばせる
  • 指先にドクターワンデルを取り、舐めさせる
  • 指先にドクターワンデルをとり、気になる部分(歯や歯肉)に塗る
  • 愛犬の口の脇から直接舐めさせる
  • ご飯にかける

このような使用方法があります。

1日あたりの使用量

ドクターワンデルの使用量は、1日1回で目安は1gとなります。

指先の第1関節ぐらいまで、もしくはさくらんぼ1つ分程度です。

専用のスプーンが付いてくるのでわかりやすいです。

 

また、口の大きさや塗布したい部分の広さなどに応じて使用量を増やすことはできますが1日三第3gまでの投与量となります。

 

ドクターワンデルの効果とは?愛犬のお口ケア対策

ドクターワンデルを使っていくことで、期待することのできる効果についても調べてみました。
特に期待しやすい5つの効果について説明をしていきたいと思います。

効果①シソエキス成分などで愛犬の口臭ケアができる

ドクターワンデルには口臭ケアを行うことができる効果を期待することができます。

ドクターワンデルには、シソエキスが配合されています。

北海道のしそから抽出されるエキスで、シソは天然のハーブとも呼ばれていることもあり、ニオイのケアを行ってくれます。

またシソエキス以外にも

  • ヒト幹細胞培養液(リライファクター)
  • 卵黄粉末グロビゲンPG
  • スイゼンジノリ
  • クリスパタス乳酸菌

などが配合されています。

これらの成分が解毒、抗菌作用や口内保湿や歯周病菌、毒素中和や刺繍組織の再構築といった効果をもたらしてくれ、口腔内の環境を整えてくれることによって口臭の改善効果などを期待することができるのです。

効果②ヒト幹細胞培養液で愛犬の歯の健康を守れる

ドクターワンデルの中でも特に注目したいのが、ヒト幹細胞培養液が配合されています。

ヒト幹細胞培養液はヒトの歯科医療などでも用いられていて、安全性が高く、成長因子が豊富に含まれている特徴があり、話題の成分です。
成長因子のサイトカインは成長の際に分泌されるタンパク質のことで、細胞の機能に重要な役割を果たしています。

TGF-β:補い保つ
TGF-α:潤いを与える
EGF:整えて保持する
IGF-1:皮膚を保護する
VFGF:栄養を運び艶を出す
PDGF:柔軟性を保つ

免疫力の強化や維持だけではなく、抗炎症作用や機能が低下した細胞や組織の回復再生などの効果を期待することができます。

効果③歯磨きが苦手な愛犬でも虫歯予防・歯石・歯垢など口腔内ケアができる効果

ドクターワンデルは濃厚なジェルが口の中に行き渡る設計になっているため歯磨きが苦手な愛犬でも、口腔ケアをしっかりと行うことができるようになっています。

特に歯磨きが苦手な犬がいきなり歯を磨くというのはかなりハードルが高く、ただ、歯磨きだけでも苦手なのに、ジェルなどをつけて歯を磨くというのはもっとハードルが高くなってしまいますよね。
ですが、ドクターワンデルの場合には、直接舐めさせたり、お気に入りのおもちゃなどに塗ったり、KANDELに塗って、使用をすることができるので、歯磨きが苦手な愛犬でも口腔ケアが行いやすくなっているのです。

KANDELとドクターワンデルを併用することで、より口腔ケアが行いやすいだけではなく、しっかりと虫歯予防や歯石予防や歯垢ケアなどを行うことができるようになっています。

効果④愛犬の歯茎の健康を守り、ご飯をしっかり食べれる健康な歯茎を維持する効果

一般的な犬用のデンタルケア商品と比較してみても、多くの原材料を使用しているだけではなく、その原題料にとてもこだわっている特徴があります。
一般的に販売されているデンタルケアは乳酸菌などが配合されていることが多く、口内環境を整えていくものが多い中で、ドクターワンデルはシソエキスや、乳酸菌で口腔環境を整え、歯周菌の働きを抑制することができるだけではなく、ヒト幹細胞培養液などの力で傷ついているし、歯周組織のケアまで行うことが出来、愛犬の歯茎の健康を守ることができ、ご飯をしっかりと食べれる、健康な歯茎を維持できるようになっています。

効果⑤ドクターワンデルで歯と歯茎の健康を維持する事で愛犬の長生きにつながる

口臭や歯周病などを予防し、歯と歯茎の健康維持を行うことによって愛犬の長生きに繋がります。
ドクターワンデルでは、クリスパタス乳酸菌というものが配合されています。
これは四つの大学との連携により開発がされた成分で、菌数や歯茎や歯垢にアプローチすることができる成分となっています。
乳酸菌がお口トラブルにも直接働きかけてくれ、アプローチすることによって口内環境を浄化する働きを期待することができるのです。
このような成分が配合されていることによって、歯と歯茎の健康維持を行うことができ、愛犬の長生きにつながるようになっているのです。

 

ドクターワンデルの成分と働き

ドクターワンデルに含まれている成分や、働きについても解説をしていこうと思います。
特に注目したい成分をいくつか挙げていくので、参考にしてみてください。

ヒト幹細胞培養液リライフファクター

人の体内に存在する幹細胞である脂肪由来幹細胞を、培養した後の培養液のことです。
えっ、アンチエイジングに欠かせないとされている成長因子やサイトカインやコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンやビタミンなどが多く含まれている特徴を持っていて、動物病院だけではなく、人の医療現場でも広く使用がされています。
・免疫力の強化や維持
・抗炎症作用
・機能低下した細胞や組織の回復や再生
このような効果を期待することができます。

成長因子サイトカイン

成長する時に分泌するタンパク質の事です。

TGF-β:補い保つ
TGF-α:潤いを与える
EGF:整えて保持する
IGF-1:皮膚を保護する
VFGF:栄養を運び艶を出す
PDGF:柔軟性を保つ

特に細胞の機能に重要な役割があり、果たしていると言われているのが成長因子サイトカインで、リライフファクターに多く含まれています。

卵黄粉末グロビゲンPG

国産鶏の黄卵のみが使用されています。
口腔内のバランスを整えてくれる効果を期待することができ、気になる部分へ、アプローチしやすくなります。
口腔内全体の健康を促進する効果を期待することができるようになっています。

シソエキス

ドクターワンデルでは、北海道産のしそから抽出されるエキスであるシソエキスが配合されています。
しそは天然のハーブとも呼ばれていて、口臭予防効果や口臭ケアによく配合されている成分となっていて、臭いをスッキリとさせてくれる効果を期待することができます。

スイゼンジノリエキス

熊本産のスイゼンジノリから抽出されるエキスであるスイゼンジノリエキスが配合されています。
とても保湿力が高い特徴を持っていて、保湿力が高いとされているヒアルロン酸よりも大きく上回る保湿力を持っているため、口腔内を潤わせるサポートをしてくれる効果を期待することができる成分です。

クリスパタス乳酸菌

産道を守っている乳酸菌と呼ばれている【クリスパタス乳酸菌】が配合されています。
・菌数・歯茎・歯垢
これらには直接働きかけてくれる効果を期待することができ、五つの大学の歯周病に対する共通研究が行われている安全の高い成分となっています。
また、胃酸によって、死滅することがない、乳酸菌なので生きたまま大腸に届き、整腸作用も期待することができます。

ドクターワンデルの副作用はアレルギーは大丈夫?

ドクターワンデルは国産の人間が使用しても問題のない原料であるヒューマングレードの素材を使用しているだけではなく、放射性物質の検査や残留農薬検査なども行われています。
さらに有効成分は全て天然の食材から作られているので、副作用はほとんど無く、使用をすることができるかと思います。
副作用ではありませんが、使用を開始してから1週間から2週間程度はうんちが緩くなる可能性が考えられます、これは乳酸菌が整腸作用を促していることによって、うんちが緩くなってしまう可能性があるのです。

ドクターワンデルは犬にとってアレルゲンとなりやすい成分をなるべく排除して作られている特徴がありますが、愛犬に強いアレルギーがあったり獣医に相談してから使うようにしましょう。また、原料に卵黄粉末とシソが使用されています。卵やシソにアレルギーがある場合には、控えるか、獣医に相談してから使用をしましょう。

ドクターワンデルのメリット・デメリット

ドクターワンデルのメリット

  • 口臭を抑えてケアしてくれる
  • 歯石が溜まるのをケアしてくれる
  • 虫歯の予防対策になる
  • 歯磨きが苦手な愛犬でも毎日簡単に口内のケアができる
  • 獣医師が監修で安全品質
  • 定期コースに解約縛りがなく試しやすい

犬の口内ケアは想像以上にメリットが大きい

犬の歯石取りは全身麻酔が必要で危険が高いのはご存じですか?

人間と違い犬の場合、歯石を取るだけでも全身麻酔が必要となります。

犬にとって全身麻酔は大きな負担となりますし、危険も付きまといます。

また内蔵機能の低下や肝機能の低下や血圧の低下や心不全や呼吸困難などの副作用を引き起こす可能性も高く、麻酔の使用量や種類を間違ってしまうと副作用が強く出てしまう可能性もあるのです。

 

人間の全身麻酔と比較しても犬のほうが死亡をしてしまうリスクも高く、特に短頭種や小型犬、10歳以上のシニア犬や、呼吸器や心臓に持病がある犬にとっては、全身麻酔のリスクがさらに上がってしまいます。

ドクターワンデルでは、歯石の原因菌に対する抵抗作用があり、継続して使用することによって、歯石を落としていく効果を期待することが出来ます。

また、人間の歯科分野でも注目度が高いヒト幹細胞培養液が応用され、歯石除去などの効果をもたらすとされています。

全身麻酔のリスクを背負わず、口腔ケアを行えるだけではなく、副作用もなく使用出来るので、かなり安全だと言うことがわかります。

 

我が家のフレンチブルドッグは避妊手術の際に、全身麻酔から目覚める時に顔がパンパンに腫れてしまい、呼吸が困難になり危険な状態に陥った事があります。

何か大きな病気をしたのなら全身麻酔をして手術をすりリスクを取ると思いますが、歯石の除去の為にそんな大きなリスクは取らせられません。

ドクターワンデルで日々愛犬の口腔内をケアしてあげることで、虫歯や歯石除去での全身麻酔のリスクを減らしてあげられるならこれは大きなメリットあと思っています。

ドクターワンデルのメリット

  • アレルギーや味の好みで合わないワンちゃんもいる
  • コストがかかる
  • 既に虫歯がある場合や、口臭が酷い場合はドクターワンデルだけではケアできず動物病院へ行く必要がある

アレルギー持ちのワンちゃんの場合、何のアレルゲンを持っているかを把握していると思います。

購入前にドクターワンデルの成分表でアレルギー反応が起こらないかチェックしてあげてください。

 

コストに関しては、動物病院での歯石取や虫歯治療よりは安いですし、そもそもドクターワンデルは治療ではなく予防の為に使用するジェルです。

ドクターワンデルを日常的に使用して口臭のケア、虫歯の予防をすることで、結果的に動物病院での治療のリスクも減らすことにつながると思います。

 

アレルギー持ちのフレンチブルドッグを飼っている私としては、虫歯や歯石除去のための全身麻酔の方が圧倒的にリスクなので、ドクターワンデルのコストに関しては、むしろ安いと思っています。

ドクターワンデル リニューアルキャンペーンとは

ドクターワンデルは今、リニューアルキャンペーン開催中です。

キャンペーン期間中、初回63%の2980円(税込)でドクターワンデルをお試しする事ができて大変お得になっています。

リニューアル内容 何が変わったの?

ドクターワンデルは、新商品のドクターカンデル(KANDEL)とセットになりました。

KANDELがセットになった事でどんなメリットがあるのか?

ドクターワンデルをKANDELに塗って噛ませる事で歯磨きができるので、ドクターワンデルを塗る為に口の中に指を入れられるのが苦手なワンちゃんでもしっかりと歯磨きができる様になりました。

返金保証ってあるの?

ドクターワンデルはリニューアルした事で、永年全額返金保証となりました。

KANDELが発売になりより使いやすくなったドクターワンデルをリニューアル前の値段と同じで試せるので、犬の歯磨き商品をお探しの方はキャンペーン中が絶対おすすめです!

リニュアル内容

  • デンタルスティック「KANDEL」を毎回1袋一緒にお届け
  • ずっと送料無料
  • 3回目受取以降、永年全額返金保証
  • ドッグトレーニング動画定期配信

人間の虫歯ケアとして、食後に舌で歯をなぞる様に唾液を回すと虫歯になりにくいと言われています。

これは唾液に口内のばい菌を殺菌する働きがあるからだそうです。

犬も同じで唾液によって口内環境が保たれていたりします。

ドクターワンデルをKANDELに塗って舐めさせることで、この唾液が良く出て、ドクターワンデルをより効果的に使えてすごく便利です。

ドクターカンデル(KANDEL)とは?

ドクターワンデルから新商品が登場して【KANDEL(カンデル)】というレンタルジェルを載せたスティックを噛んで歯を磨くといった全く新しいデンタルケア方法の商品です。

そんなカンデルについても説明して行きますね!

KANDELの効果と使い方

ドクターワンデルはジェルタイプのデンタルケアグッズでしたが、KANDELは噛みがき専用の噛むスティックタイプのデンタルケア商品となります。
ダイヤカット構造のスティックが特徴的で、噛みごたえのある牛皮が使われ、歯垢積を絡め取り、ドクターワンデルの歯石の、沈着を防ぐ効果と、カンデルの相乗効果でよりデンタルケアが行いやすくなります。

カツオ風味のスティックが特徴的で、歯磨きが苦手な愛犬でも使いやすくなっています。

愛犬が噛んだり飲み込んだりしても健康に問題がない設計となっています。

使い方は、とても簡単です。
カンデルの上にドクターワンデルを載せて、愛犬に与えるだけです。
1日1本が目安の推奨量となります。

KANDELの成分

・牛皮・米粉・食物繊維・大豆たん白・カツオエキス・卵黄粉末・増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)・グリセリン・ソルビトール・酸化防止剤(ビタミンE)・着色料(銅葉緑素)・リン酸カリウム・緑茶抽出物

こちらが成分表一覧となります。
ただのデンタルスティックではなく、有用な成分が豊富に含まれています。

・オボプロン
口臭を緩和し、口腔内の健康維持を働きかける
・クロロフィル
海藻や植物によく含まれている自然由来の消臭成分
・緑茶抽出物
においのもとにアプローチし、口臭ケアにも
・ナチュラル牛皮
独自のダイヤカット構造が採用され者に密着することで歯垢を絡め落とす

このような有用な成分が含まれています。

ドクターワンデルと犬の歯磨き類似商品との違い

画像
名称 ドクターワンデル ドクターデンタルワン Dr.YUJIRO リデンタジェル
タイプ ジェル ジェル ジェル&パウダー ジェル
有効成分 ・ヒト幹細胞
・KT-11
・スイゼンジノリエキス
・シソエキス
・グロビゲンPG
・リペチン
・プラセンタエキス
・カテキン
・フィトンチッドエキス
・GREENHAZE
・ビタミンC
・ビタミンE
・フラボノイド
・ミント
初回価格 2,980円(税込) 3,480円 4,290円(税込) 4,280(税込)
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

犬の口臭や歯周病を予防する為の犬の歯磨き商品は色々ありますが、
頻繁に使うものだけに価格の安さ(コスパ)も大事です。

コスパ、安全性、期待できる効果を総合的に評価すると、やはりドクターワンデルがおすすめです。

また、KANDELがセットになった事で、指で塗るのを嫌がるワンちゃんにも使いやすくなってこともドクターワンデルをおすすめできる理由です。

【本当?】ドクターワンデル購入前の気になるFAQ

ドクターワンデルを購入する前に知っておいて欲しいことや、気になりがちなことについて質問形式にしてまとめてみました。
こちらも参考にしてみて下さいね。

解約はいつでもできるの?

  • ドクターワンデルの定期は、いつでも解約することができます。
  • いわゆる定期縛り、回数縛りなどはありません。
  • 解約するには、次回発送日の7日前までに解約の手続きをすればOKです。

どこで買うのがお得?

ドクターワンデルを購入するのであれば、ドクターワンデル公式からに限ります。

初回63%OFFで安く買える事も理由ですが、何よりも愛犬の口に入れるものですので、メルカリなどで注文するのは避けるべきだと思います。

キャンペーンサイトを利用すれば、

キャンペーン内容

  • 初回63%OFFの2,980円(税込)
  • 2回目以降も4,980円
  • 送料ずっと無料
  • 永年全額返金保証
  • いつでも解約できる(縛りなし!)

初回63%OFFの2,980円でお得に買えて、いつでも解約できます。

ドクターワンデルを購入するなら公式サイト一択です!

ドクターワンデルで犬に下痢などの症状はでませんか?

ドクターワンデルには乳酸菌が配合されています。

口臭ケアと同時に乳酸菌の働きによって整腸作用も期待することができます。

そのために、うんちがゆるくなってしまったり、慣れるまでのちょっとの間、下痢を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

ですが、大体1週間から2週間程度で症状が落ち着くことが多いですが、症状が長引いてしまったり、水便などが出た場合には動物病院は受診するようにしてください。

我が家のフレブルはドクターワンデルを利用時から特に下痢などする事なく使えています。

犬と猫を飼ってる場合、猫にドクターワンデルを使用しても効果ある?

ドクターワンデルを猫に使用しても問題ないか公式に問い合わせてみました。

公式の回答としては、ドクターワンデルを猫に使用しても問題のない成分で作られているで使用して大丈夫です。

ただ、犬と猫とでは味覚が違うので、味を好まない猫もいるかもしれません。

との事でした。

成分的には問題ないようですが、猫に使用をするのが心配な場合には、獣医さんと相談してから使用をするのが良いかもしれません。

ドクターワンデルは腎臓い悪いって本当?

腎臓に悪いと言うことは一切ありません。

むしろレンタルケアを行わずに歯周病などになってしまった時に腎臓や心臓などに負担がかかってしまいます。

そのために腎臓や心臓などの負担を減らすためにもしっかり口腔ケアをする必要があるのです。

ドクターワンデルにクーポンはありますか?

ドクターワンデルで検索をすると補助キーワードに「ドクターワンデル クーポン」と表示がされたのでクーポンがあるのか調べてみたのですが、以前42%割引きクーポンというのがあったようですが、今はありません。

今公式で開催しているキャンペーンは65%割引きですので、以前のクーポンキャンペーンよりも今の方が断然お得です!

ドクターワンデルは東京大学が開発したって本当ですか?

ドクターワンデルの中に含まれている【クリスパタス乳酸菌KT-11】という成分が東京大学などの四つの大学が開発されている乳酸菌となっていて、ドクターワンデル自体を東京大学が開発した訳ではありません。

このクリスパタス乳酸菌は研究成果の試験データなども公表されているとても専念することのできる成分となっています。

小型犬や大型犬など犬種問わず使用できる?

ドクターワンデルは超小型犬から超大型犬まで犬種関係なく使用することが可能です。
また、猫などにも使用することが可能となっています。
生後9ヶ月以上の使用が推奨されています。
口の大きさなどによって使用量を増やすことも可能ですが、1日あたり最大3gまでにしましょう。

ドクターワンデルはこんなワンちゃん・愛犬の飼い主におすすめ

こんな方におすすめ

  • 愛犬が歯磨きが苦手で口の中を触られるのを嫌がる
  • 愛犬の口臭が気になる
  • 愛犬の歯石や歯垢が気になる
  • 愛犬が硬いものを食べるのを嫌がる
  • 簡単に口腔ケアをしたい
  • 高齢犬(シニア犬)で口臭や虫歯が気になる
  • 愛犬が全身麻酔のリスクを負う可能性を少しでも減らしたい

ドクターワンデルは、このような不安のある飼い主さんすべてにオススメする口内ケアアイテムです。

我が家でもずっと愛用していて、自愛犬を大切にする飼い主さんたちに自信をもっておすすめできるアイテムです。

 

口の中に歯ブラシを入れられたり、触られたりするワンちゃんは多いと思います。

我が家のフレブルも怒っちゃって絶対に触らせてくれませんでした。

 

ただ、嫌がるからと言って放置していると、歯石も溜まり虫歯の原因をつくってしまいます。

 

犬の全身麻酔は本当にリスクが高いので、少しでもそのリスクを排除できるように

これからもドクターワンデルで日々愛犬の口内をケアしていこうと思っています!

 

犬を飼っている全愛犬家の飼い主さんに少しでも参考になったら嬉しいです。

 

我が家でも活用した『ドクターデンタルワンの今のキャンペーン情報』も紹介しておきますね。

ココが一番お得に買えます。

ドクターデンタルワンが気になる飼い主さんは、今開始中のキャンペーンを使って是非試してみて欲しいです。

解約もいつでもできますし、今のキャンペーンは初回63%OFFで送料も無料なので凄くお得です!

初回63%OFF(送料無料)

リニューアルキャンペーンがこちら

いつでも解約できるから安心して試せます!
永年返金保証付き

-犬のデンタルケア

error: Content is protected !!